神宮外苑花火大会の撮影記録 有料チケットで観覧 2023年渋谷スカイなどの撮影スポットは

この記事は

2023年の神宮外苑花火大会の概要や打ち上げ場所、昨年2022年に有料席で観覧した際の詳細情報、撮影スポットなどについて記載しています。

神宮外苑花火大会で撮れる写真

2022 神宮外苑花火大会 | α7C | ISO3200 28mm f13 1/30s

有料観覧会場である、神宮球場から手持ちで撮影したものになります。

有料観覧会場では、三脚が禁止です。周りでも使っている人は居ませんでした。

Q. 三脚を使っての撮影は可能ですか?
A. 三脚類は一脚、大小問わず、お断りしております。
よくあるご質問 | 2023 神宮外苑花火大会 より

2023 神宮外苑花火大会の概要

神宮外苑花火大会とは

神宮外苑花火大会とは、明治神宮外苑で開催される花火大会のことです。2023年で第42回を数えます。

明治神宮外苑は、東京都新宿区霞ヶ丘町と港区北青山にまたがる場所にあり、スポーツ・文化施設や緑地、公園などからなる一帯です。

略して「神宮外苑」や「外苑」と略されることもあります。

以下公式サイトより

2024 神宮外苑花火大会 | 花火とアーティストの響宴!

夜空を彩る10,000発の感動と、音楽の祭典。ご家族、ご友人、カップルなど、それぞれのシチュエーションにあわせた会場で、…

正式名称

2023 神宮外苑花火大会(第 42 回大会)

開催日

2023年8月12日(土)

打ち上げ時間

午後7:30(花火打上開始)~同8:30(終了予定)

予備日:翌13日(日)

※小雨決行。荒天の場合は13日(日)に順延。
※花火打ち上げ中の休憩時間はありません。
※荒天中止決定は、開催日の正午にWebサイト、各SNSで配信。

会場

東京・明治神宮外苑

  • 神宮球場 16:00 開場 / 17:30 開演予定
  • 秩父宮ラグビー場 15:00 開場 / 16:30 開演予定

※周辺の状況により開場時刻を早める場合あり

打ち上げ数

10,000発

※神宮軟式球場から打ち上げ

花火大会について | 2023 神宮外苑花火大会 より

打ち上げ場所(Google Map)

打ち上げ場所について

神宮外苑は広大で様々な施設があり、花火の打ち上げ場所も毎回変わります。

以下は、各年の打ち上げ場所のまとめです。

開催年打ち上げ会場
2015年神宮第二球場
2017年神宮第二球場
2019年神宮外苑軟式球場
2022年神宮第二球場
2023年(今年)神宮外苑軟式球場

今年の2023年は神宮外苑軟式球場(神宮軟式球場)が打ち上げ場所であると公式サイトに明記されています。

2023 神宮外苑花火大会 打ち上げ場所(神宮軟式球場)

打ち上げ場所と観覧会場の図

神宮外苑花火大会 打ち上げ場所

①は2022年の打ち上げ場所(神宮第二球場)
②は2023年の打ち上げ場所(神宮軟式球場)
③は有料観覧会場(神宮球場)
④は有料観覧会場(秩父宮ラグビー場)

です。

有料席

  • 神宮球場
  • 秩父宮ラグビー場

が有料席として、チケット販売されています。

記事執筆時点では、既に「 一般発売 / 2023 神宮外苑花火大会〈秩父宮ラグビー場〉」しか残っていないようでした。

都内で唯一、山手線内で開催されるコンサート付き都市型花火大会。…

2022年の撮影記

チケットと場所

有料観覧会場である、神宮球場のチケットを購入して、昨年の2022年に花火を観覧・撮影しました。

購入したのは、スタンドA席のライト側でした。

野球場ですので、アリーナ席は、普段野球の試合が行われる場所で、スタンド席は観戦する人が座る場所となります。

アリーナ席には、普段存在しない椅子が、花火大会のために臨時で敷き詰められているイメージです。

観覧席

このような角度で花火が見えることになります。

奥の緑色のフェンスで囲われている、神宮第二球場が打ち上げ場所でした。

2023年は神宮軟式球場が打ち上げ場所となるので、こちらとは角度など含め異なります。

会場へ

会場入り

15時頃に球場周辺へ着き、球場内の席に座れたのは16時頃でした。

打ち上げ直前

打ち上げ直前

この日は天候が悪く、打ち上げ前に雨が降ってきました。

しかし司会の弘中アナウンサーなどが盛り上げて下さる中で、荒天でしたが何とか打ち上がることが決まりました。

当初の案内では、傘をささずにレインコートを着用とのことでしたが、流石に大粒の雨だったので、傘をさしてもOKというような会場の雰囲気となりました。

前座として、ファンキーモンキーベイビーズや、マツケンサンバなどのステージもありました。

花火打ち上げ・撮影

19:20頃に最初の花火が上がりました。

2022 神宮外苑花火大会 | α7C | ISO3200 28mm f13 1/30s

手持ちのため、シャッタースピードはギリギリ手ブレのしない1/30sにしています。

2022 神宮外苑花火大会 | α7C | ISO3200 28mm f14 1/30s
2022 神宮外苑花火大会 | α7C | ISO3200 28mm f14 1/30s

雨天&三脚不可ということで、かなり条件が悪かったのですが、何とか花火を収めることが出来ました。

2022 神宮外苑花火大会 | α7C | ISO3200 28mm f13 1/30s

1番上手く撮れたのはこちらです。

有料観覧会場以外の撮影スポット

撮影スポットとしては、「恵比寿スカイガーデン」や「渋谷スカイ」、「東京タワー」などの展望施設が挙がるようです。

中でも渋谷スカイは実際に花火が見れること・撮影出来ることを確認しています。

渋谷スカイのチケット

渋谷スカイについて今年は特別営業となるようで、神宮外苑花火大会の当日は、第1部と第2部に分かれます。

第2部のチケットを持っていないと、花火の時間には合わせられません。

第1部のチケットだと、恐らく18:00の段階で退出しないといけない流れです。

19:30から打ち上げ開始なので、第2部営業開始の18:20〜18:40に入場出来るチケットを買う形がベストとなるでしょう。

以下が詳細です。

神宮外苑花火大会開催に伴う特別営業のお知らせ
2023神宮外苑花火大会開催に伴う
混雑が予想されるため、
混雑緩和のため以下の通り、
神宮外苑花火大会開催日は特別営業といたします

神宮外苑花火大会開催日8月12日(土)
【予備日8月13日(日)】
※開催日が12日もしくは予備日13日に決定次第、
片方の日程は通常営業となります

第1部:花火打ち上げ前の営業
10:00 第1部営業開始
17:00 第1部最終入場
18:00 第1部営業終了

第2部:花火打ち上げ時間以降の営業
18:20 第2部営業開始
19:30~20:30 花火打ち上げ時間
21:20 第2部最終入場
22:30 第2部営業終了

※第1部のチケットで
第2部のお時間に入場はできません

※特別営業のため、第2部のお時間は
SHIBUYA SKY PASSPORT(年間パスポート)での
ご入場ができません
また、同伴者割引もご利用いただけません
第2部の入場チケットを事前にご購入ください

※第1部、第2部の入場チケットの料金は
通常の入場チケットの料金と変わりません

※悪天候や混雑により、花火をご覧になれない場合がございます
予めご了承ください

【Webket】商品詳細 より

渋谷スカイのチケット

渋谷スカイのチケットは、4週間先のものが買え、日にちの切り替わりは0時です。

渋谷スカイのチケット

4週間前の0時に、神宮外苑花火大会が開催される8/12(土)のチケットを購入してみました。

渋谷スカイのチケット

想像以上の激戦で、数分後には既に、18:20〜18:40の枠が埋まっていました。

これから狙うなら

渋谷スカイのチケットは、キャンセルが出るとその枠の購入が可能になるので、こまめにチェックすれば空きが出る可能性が0では無いです。

最後に

昨年は荒天で、各スポットで撮影に臨んだ方々も、厳しい状況だったようです。

今年は雨など無しに、晴天の中無事に花火が打ち上がることを願っています。

本記事の内容で少しでも参考になるものがあれば幸いです。

記事が気に入ったらフォロー!
>Tokyo Photo Site

Tokyo Photo Site

日本(東京)の写真スポットや、レタッチ方法・カメラ機材の紹介、イベント情報のまとめや撮影ブログの掲載をしています。